【2017年9月5日】日経平均のチャート分析

チャート分析

スポンサーリンク

Pocket

本日の日経平均大幅下落。

とても気になる今後の展開。

素人ながら真面目に日経平均のチャートに向きあってみました。「こうなったら良いな?」なんて甘い考えを捨てて冷静に分析してみた。

スポンサーリンク

今後の日経平均どうなっちゃうの?

まず本日の日経平均について

終値 19385.81円(前日比-122.44円)

始値:19533.38(9:00)

高値:19542.78(9:01)

安値:19354.59(12:33)

6か月の日足チャートの分析

下図が本日を含めた日経平均の6か月の日足チャートとなります。自分なりに大切になるラインに赤い横線をいれてあります。まず本日は21日移動平均線を割って引けたことが一番重要なポイントとなります。

20170905-日経平均

そして、MACDオシオレータの赤色が減少しスローキャストも下へ振れています。出来高は減少傾向にあります。なんか指数を見ているだけでも下落していくようにしか思えません。

そして私が引きました赤い横線を上から説明します。

1番目の赤横線

直近の8月29日に付けた安値(19280.02円)となります。まずこれを割るか割らないか?それが試されるのではないかと思います。今の感じだとあっけなく下落しそうな気がしますが。

2番目の赤横線

実は4月25日に付けた高値(19109.76円)となるのですが、5月1日の安値(19144.62円)との間に窓が開いてます。個人的な予想ではここの窓埋めまでは最低でも来るのではないかと予想しています。

3番目の赤横線

これはチャートを見ればすぐわかるのですが、4月21日に付けた高値(18648.28円)の上に窓が開いています。最悪はここまで来る可能性も否定できません。

なんかチャートを自分なりに見ると新しい発見があります

 悪いことばかりでは実はない!!

ここではチャートは掲載しませんが、週足の日経平均のチャートを見てみてください。2016年7月から綺麗に右肩上がりに上昇しているのがわかります。

ちょうど右肩上がりに上がるライン上に丁度差し掛かろうとしているのです。そこのラインより下に行かず反発していけば、日経平均はまた再度上昇してくこととなる気がします。

オシオレーターやストロキャスティングも週足でみるとそろそろ反転していくような場面に差し掛かろうとしているのです。

長い目で見るとまだまだわかりませんよ!!

日経平均は世界的に見たら安いって言われている位ですから。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です