【1384】ホクリョウ

企業分析

スポンサーリンク

Pocket

この銘柄ですが、上場したのが2015年2月とまだ上場して2年しか経過していません。しかし、上場は2年ですが設立されたのは1949年5月と歴史ある会社です。

完全に一族経営をしているようで、株式上場の目的は事業拡大の為の資金を集めるために行われたと思われます。四季報見ると色々わかるので面白いですね。

スポンサーリンク

【1384】ホクリョウとはどんな会社か?

北海道を起点に事業展開しており、採卵養鶏場大手で北海道においてはシェア5割を持つ頼もしい企業です。2014年には岩手鶏舎を買収しており、ここから本州への事業展開を目論んでいるようです。

この買収した岩手鶏舎は数年以内に自動管理鶏舎にするようで、一時的に経費は掛かるかもしれませんが将来的には大きな利益をもたらす思い切った投資をしています。このお陰かどうかはわかりませんが東北の鶏卵直販比5割達成したとのこと。

基本的な指数

会社四季報 2017年 4集秋号 [雑誌]」から抜粋

【時価総額】80.4億円
【PER】5.4
【PBR】1.0
【ROE】15.9%
【浮動株数】22.2%(同族経営の為、殆どが一族で株を所有しています)

これハッキリ言って格安です。

しかも今の株価が¥1,000円以内!

この会社、ヤバイです

ま、この銘柄が人気化するかは別問題ですが、人気化しなくても少しずつ株価を上げていくようなタイプの銘柄ではないかと推測します。

そして株価が上がったら分割。

過去3年赤字もなく健全経営!!

金の卵を見つけた感じです。

あ金の卵の理由

あの有名な投資家バフェット氏がコカ・コーラが美味しいから売れない訳がないと言う理由でコカコーラ社の株を購入し大成功を納めた話は有名ですが、「」って日常生活で必ず必要となる食べ物ですよね?

北海道で鶏卵のノウハウを蓄積してきて本州へ販路拡大を狙っているこの会社。日本を制覇したら世界進出もあるかもしれない!!

これ凄くないですか?

四季報で見た時に証券コードが若いので一番最初に目に付けた銘柄がこの銘柄でした。この会社の今後がどこまで成長するかはわかりませんが、すくなくともとてつもないポテンシャルを持っていると感じます。

あくまでも投資判断は自己責任です。筆者がこの銘柄を推奨している訳ではありませんのでよろしくお願いします。

★始めて証券口座を開設しようとしている方へ

No.1ネット証券で始める株式投資【SBI証券】

で始めてみませんか?

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です