明日の自分へ送るメッセージ、本日のトレードで学んだこと「自分で選択した銘柄を信じること!」

雑記

スポンサーリンク

Pocket

今日は完全に株式トレード惨敗した。今後このような事が無いようにするために敢えて記事にしている。昨晩、出来高急増銘柄の中から初動銘柄で1銘柄だけ、「これ来る!!」っと思った銘柄があった。

しかし今日の寄り付きで窓を開けて高値から始まり下落していくので寄り天だと判断し様子見していた。そんな時、他の銘柄に目が行ってしまい、その銘柄の監視を完全に辞めてしまった。監視リストから削除してしまったのだ

相場が終わり上昇率ランキングを見ていたら、見事に窓埋めして上昇している。初動2日目で安く仕込める場面があったのだ。なんかツイッターの有名な方が言っていた「4銘柄だけを選んでそれだけ監視しておけば良い」と言う意味がわかったような気がした。恐らく明日以降も上昇するような気がするが、初動の安い場面で仕込めなかったことの自分が情けなくなってきた。

本日、他の銘柄のことなんか気にせず、自分で明日来ると「手帳」にまで銘柄を書いていたのに信じきれなかった。全ての答えは相場ではあるが、初動で買えたか買えないかで心のゆとりは全く別物になる。恐らくこの銘柄に明日は手を出せないと感じている。

悔しくて仕方がない

スポンサーリンク

自分の選別方法は間違っていないはず

ここ最近感じてきた。自分が来ると感じる銘柄が外れることが少ない。っと感じるようになってきた。ただ、完全に信じ切れていない自分がいる。完全に心のコントロールができていない。ザラ場中に安易に他銘柄に目移りしてしまうこと自体が自滅行為であることに気付かされた一日だった。

ディトレで多くの銘柄を手掛けても惨敗している

大きな負けでは無いが、色々な銘柄をディトレして必死にトレードを何回も繰り返したが、昨日見つけた銘柄のみを監視して良い買い時で資金を投入していれば、1回のトレードだけで完勝できた。何度もトレードを繰り返すよりも利益を得られた。完全に負け組トレーダーの典型的な例だと思う。

何のために前日に銘柄選定をしているのか?

完全に無意味なものになっている。

もうこんなことは辞めよう。よっぼどザラバ中に良さげな銘柄を発見したとしても、確実に利益がだせるかわかないような取引はしてはダメだ。それは、ハッキリ言ってギャンブルと同じこと。

Twitter上の勝ち組トレーダーが言っている意味が頭では理解したつもりでも、行動に移せていないことがやっと分かった。痛い思いをして思い知らされる。多分、この記事を他の方が読んだとしても何のことか分からないと思う。

もっと自分の判断を信じろ!」っと自分に言いたい。

この記事は今後の自分に対しての記事ですので、読まれた方は気にしないでください。

明日の銘柄候補は決めている。

それ以外の銘柄は触らない。むしろ触る必要はない。

今までと同じことをしていたら勝ち組トレーダーになれない。何かを掴みかけてきている。もう負けることはない。99%勝つはず。

ま、アホなやつがいると思ってください。

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です