【今朝の直感】「3853 インフォテリア」が信用取引に関する臨時措置を実施

直感

スポンサーリンク

Pocket

【3853】インフォテリアだが、昨日急上昇し1,639円の高値をつけ終値は1,538円(前日比-3円)となった。上髭をつけた結果が調整局面入りすると思っていたが臨時措置の実施が25日よりされる。通常だと臨時措置を実施されると、株価が下がる傾向であるが、この銘柄に関しは状況が違うようなきがする。

今朝の日経新聞の情報ですが、

23日時点(千株単位)

売り残 2952(+346)

買い残 3444(-237)

23日と言うとインフォテリアが急騰した日でもある。それにも関わらず売り残の方が増加しているのだ。現時点の証券会社の信用残高を見ても売りの方が増加している。もう状況が状況なだけに「東証と日証金が25日売買分から信用取引に関する臨時措置を実施する。」となった訳だ。

規制内容は売建/買建:委託保証金率53%(うち現金20%)

そして、昨日のPTSは1,547円(+9円)

通常はこのような措置の場合は株価が下がるのだが・・・

なんかこの銘柄に関しては状況が違うような感じを直感的に感じています、

あくまでも筆者の直感です

スポンサーリンク

さらなる踏み上げ相場への期待が膨らむ

この銘柄を下手に空売りすると損失を増やすだけです。腕に自信がない人は空売りでこの銘柄に入ってはいけない。そして、この信用倍率では基本安いところを仕込むべき銘柄。トレンドラインも上昇トレンドです。むしろ今回の措置で売りも買いも出来高減少するのが通常であるのだが、売り方は買い戻さないとならなく、買い方は利益確定を急ぐ形となる。ただ、今の現状で買い方の方が優勢と見ている。さて、この今回の措置がどっちに動くか?

非常に楽しみな状況です

売り方に隙すら与えずに更に踏みあげる可能性大

勿論、ボラリティも大きい銘柄なのでディトレーダーの方も多数参戦している銘柄である。信用取引口座を開設していない方には何も影響がない措置です。長期トレードの現物組は高見の見物と言う所でしょうか。

あくまでも筆者の適当な直感です

この銘柄に投資される方は自己責任でお願いします

Pocket

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です